催事案内

  1. HOME
  2. 催事案内
  3. 催事案内詳細

4 Weeks Selection ~次世代を担う若手作家たちの空間~
タイトル:笠松加葉 想いを嵌めるVol.2

作家名:笠松 加葉(加賀象嵌)

開催場所:1F 開催中
開催期間:2022年5月2日(月)~5月29日(日)
開催時間:10:00~18:00

加賀象嵌は金属を彫り、そこに同じ形に切り出した他の金属を嵌め込み、文様を描いていく伝統工芸技法です。
金属を嵌め込むとき、そこには同時に私の想いも嵌め込まれています。作品に対する想い、使用される方に対する想い...その想いは様々ではありますが、共通することが一つ。
私の作品を観た方、触れた方の心がほんの少しでも温かくなり、笑顔が溢れますように。

笠松 加葉 Kayo Kasamatsu

1999年  中川衛氏に出会い加賀象嵌の道を志す
2005年  伝統工芸日本金工展 入選(延8回)
 回石川の伝統工芸展 入選(延7回)
2006年  金沢美術工芸大学美術工芸研究科工芸専攻 修士課程修了
2009年  公益財団法人宗桂会運営 月浦工房所属(2010年まで)
2011年  平和堂貿易株式会社主催「工芸×スウィングジュエリー」佳作入賞
2013年  卯辰山工芸工房入所
2014年  第70回金沢市工芸展「私の選んだ賞」入賞
2015年  卯辰山工芸工房修了
 金沢市工芸展 入選(延7回)
2018年  公益財団法人宗桂会 努力賞 受賞
 「2018年全州ビビンバ祭」招待作家(韓国全州市)

金沢市を中心に全国の百貨店やギャラリーにて作品を展示販売。

金沢市が(公財)宗桂会に委託運営している「加賀象嵌・彫金専門塾」にて
専門コースⅠ担任講師を担当。
加賀金工作家協会会員
石川県伝統産業青年会議会員
金沢市工芸協会会員

ギャラリー利用案内