催事案内

  1. HOME
  2. 催事案内
  3. 催事案内詳細

2F ギャラリーフロア
タイトル:もてなしのまごころ展 "Omotenashi" KUTANI

作家名:森下 優理、本田 真梨乃、仲川 瑤、中川 由加理、板橋 茉里、芝雪、田村 梨依乃、アヤベ シオリ、みやもと ともみ

開催場所:2F 開催中
開催期間:2020年10月14日(水)~10月25日(日)
開催時間:10:00~18:00(最終日は15:00まで)

 自宅で過ごす時間が増えた昨今。普段の生活にスパイスを取り入れて、器で気分転換してみませんか。
 九谷焼を学んだ陶芸作家9名が、それぞれの作品で「もてなしの場」を想定し、実際に使ってみたくなる器を提案します。
 同タイトルで4回目の開催。
 総作品数は300点ほどを予定しております。
 ぜひ、ご覧くださいませ。

開催コンセプト

「自分をもてなす」──自宅で過ごす時間が増えた昨今、生活を見直す機会も増えました。ストレスフルな日々を切り抜けるためには相棒がきっと必要です。気持ちに寄り添ってくれる相棒が──九谷焼を学んだ陶芸作家9名が、実際に使ってみたくなる器を提案します。
料理の雰囲気をがらりと変えてくれる器、もっと丁寧に暮らしたいなと思わせてくれる器、心がうきうきしてくる器。そんな作品に逢いに来てください。
「もてなしのまごころ展」はちょっと特別なシーンの器を提案しつづけ、今回で4回目の開催となりました。総作品数は300点ほどを予定しています。

森下 優理

アンティーク風ゴールドカラーと花モチーフをメインに、一貫制作のカップ&ソーサーなどの制作、陶製蝶のアクセサリーシリーズの展開、磁器絵付けを行う。
器を通した食とコミュニケーションを大切にしたいと考えている。

田村梨依乃

石川県小松市にて作陶
九谷の磁器に絵付けをすることをメインに作品を制作
花や鳥のモチーフと小紋等を組み合わせたデザインで印象に残るような作品づくりを目指しています

中川由加理

石川県出身。
金沢市内にて制作しています。動植物をモチーフにして上絵付けをします。

アヤベシオリ

九谷焼技術研修所 本科・研究科卒業。
2017年から山本長左に師事。
「見ていて心安らぐように」と思い込めて、うつわや置物を制作しています。

芝雪

珠洲市陶芸センターを退職後、珠洲焼を制作、昨年から販売しています。
九谷焼技術研修所の実習科(造形)は3年目です。
珠洲土と九谷土で、黒い器と白い器を制作したいと思っています。

みやもとともみ(宮本知己)

石川県立九谷焼技術研修所本科・研究科卒
父 直樹に師事
陶磁彫刻の技法を学びながら、「誰かのお気に入りになれるもの」を目指して制作しています。

板橋茉里

東京都出身。九谷焼技術研修所実習科在籍。金沢で制作。

仲川瑤

石川県立九谷焼技術研修所卒。金沢市の工房で制作。

本田 真梨乃

石川県立九谷焼技術研修所卒業。
金沢で作家さんのもとで働きながら、制作中。

ギャラリー利用案内