催事案内

  1. HOME
  2. 催事案内
  3. 催事案内詳細

4 Weeks Selection ~次世代を担う若手作家たちの空間~
タイトル:笠松加葉「想いを嵌める」展

作家名:笠松 加葉(加賀象嵌)

開催場所:1F 次回開催
開催期間:2020年6月2日(火)~6月21日(日)
開催時間:10:00~18:00

加賀象嵌の技法を使用した作品の展示です。
加賀象嵌を説明する際「金属を彫って、そこに違う金属を嵌め込むことで紋様を描く技法です。」と説明しますが、言葉で言えば簡単なこの工程には、大変は労力を要します。
ペンで書いてしまえば数分で終わる図柄も、象嵌すると数時間かかります。
1本の線にも多くの時間と想いが込められています。
1本の線、1つの点、一つ一つに込められた想いが伝わりますように・・・。

プロフィール

2006年 金沢美術工芸大学 美術工芸研究科 修士課程修了
2009年~2010年 (公財)宗桂会運営 月浦工房所属
2015年 金沢卯辰山工芸工房 修了
人間国宝中川衛氏に師事。
金沢市工芸展、石川の伝統工芸展、伝統工芸日本金工展など多数入選。
金沢市を中心に、全国百貨店やギャラリーにて展示販売。
金沢市工芸協会、石川県伝統産業青年会議、加賀金工作家協会 所属

ギャラリー利用案内